2014年2月28日金曜日

健康情報0228 STAP論文に疑義、中国でタバコが爆発など


小保方晴子「万能細胞」に捏造疑惑!?画像使い回し…「研究の基本は間違いありません」
http://www.j-cast.com/tv/2014/02/20197292.html?p=2
STAP細胞論文「データに不自然な点ある」外部指摘、理研が調査
http://sankei.jp.msn.com/science/news/140217/scn14021714170003-n1.htm
「STAP細胞」別論文の記述と酷似 理研も調査か
http://sankei.jp.msn.com/science/news/140228/scn14022819230006-n1.htm
STAP論文、ネイチャーも調査 「不自然な画像」問題
http://www.asahi.com/articles/ASG2L3D3QG2LPLBJ001.html?ref=reca
STAP細胞論文に「不自然な画像」 理研が調査
http://www.asahi.com/articles/ASG2K35LJG2KPLBJ001.html
EU:たばこリスク、視覚イメージで警告義務付け-香料禁止へ
http://www.bloomberg.co.jp/bb/newsarchive/N1MQX36K50YK01.html
国民病「ドライアイ」の効果的な治療法
http://news.livedoor.com/article/detail/8575642/
米国人の9割が喫煙者とは交際したくないと回答。絶対に交際しないは6割弱
http://news.ameba.jp/20140220-373/
受動喫煙対策「社会的枠組み必要」(山形県)
http://news24.jp/nnn/news8874912.html
米FDA、インド製葉巻たばこの輸入・販売を禁止
http://www.indochannel.jp/member-area/news/hindi/nws0001768.html
【喫煙を考える】山形県のたばこ規制 県が受動喫煙防止対策の枠組みづくりへ
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140226/dms1402261209009-n1.htm
財務省がJTのたばこ値上げを認可
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140228/fnc14022819410018-n1.htm
EU:たばこリスク、視覚イメージで警告義務付け-香料禁止へ
http://www.bloomberg.co.jp/bb/newsarchive/N1MQX36K50YK01.html
たばこに火で突然爆発、男性死亡=店の扉にくくりつけられていた謎のたばこ―中国
http://news.livedoor.com/article/detail/8570005/
カリフォルニアでポリオ様麻痺を確認
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140228-00000009-natiogeog-sctch
食の洋風化による脂肪分過多や不規則時間食事 胆石の原因に
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140228-00000015-pseven-life
オープン型オフィスでは病欠が増加―環境面のストレスが影響?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140228-00000135-wsj-bus_all
若い女性に急増中の子宮頸がん。どんな病気?本当にワクチンで予防できる?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140228-00010000-mocosuku-hlth
上沼恵美子が入院 魚介からの感染経路で知る「急性A型肝炎」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140227-00000021-nkgendai-hlth
タミフル耐性インフル 静岡県内は乳幼児2人から検出
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140227-00000012-at_s-l22
線維筋痛症との関係調査へ=子宮頸がんワクチン接種―学会
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140228-00000071-jij-sctch
米海軍、ノロ退治の秘訣は徹底的な衛生対策
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140223-35044281-cnn-int
鳥インフルで生きた鶏の流通禁止、「死んだ鶏」売れず=浙江省杭州
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140228-00000103-scn-cn
インフル予防接種料で排除命令=最低価格設定、埼玉の医師会-公取委
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201402/2014022700641&rel=&g=
2014年02月28日鳥インフルエンザA(H7N9)の発生状況について
2014年02月26日タイにおけるデング熱の流行状況について (更新1)
先天性風しん症候群(CRS)の報告(2014年2月19日現在)
2014年02月28日
IDWR 2014年第7号<発生動向総覧・1月報>2013年第7週(2014年2月10日~2014年2月16日)
2014年02月28日
IDWR 2014年第7号<注目すべき感染症>2014年のA型肝炎の増加
2014年02月28日
IDWR 2014年第7週(第7号)
2014年02月28日
インフルエンザ関連死亡迅速把握システム
2014年02月28日
インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
2014年02月28日
インフルエンザ流行レベルマップ 第8週(2/28更新)
2014年02月28日

『感染症エクスプレス@厚労省』より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼トピックス▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【重症熱性血小板減少症候群】
◆重症熱性血小板減少症候群(SFTS)ウイルスの国内分布調査結果(第二報)
 について(2014年2月25日)
 昨年5月より厚生労働科学研究において実施している、SFTSウイルスの
国内分布に関する研究班調査結果の第二報が、国立感染症研究所HPに掲載
されました。この中で、既に患者の発生が確認されている西日本だけでなく、
広く全国にSFTS ウイルスが分布することが明らかとなりました。
 これから春に向けて、SFTSウイルスを媒介するマダニの活動が活発に
なってきます。野外で活動する際、マダニに咬まれないよう注意することが
大事です。
 各医療機関におかれましては、引き続き、以下URLの届出基準の臨床症状
からSFTSが疑われる患者を診察した場合は、最寄りの保健所へ連絡いただく
よう、ご協力のほどお願いします。
〈病原微生物検出情報(IASR)速報〉重症熱性血小板減少症候群(SFTS)
ウイルスの国内分布調査結果(第二報)
http://www.nih.go.jp/niid/ja/2014-02-19-09-27-24/2242-disease-based/sa/sfts/idsc/iasr-news/4428-pr4094.html
国立感染症研究所ホームページ〈重症熱性血小板減少症候群(SFTS)〉
http://www.nih.go.jp/niid/ja/2014-02-19-09-27-24/2238-disease-based/sa/sfts/3143-sfts.html
厚生労働省ホームページ〈重症熱性血小板減少症候群(SFTS)について〉
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/sfts.html

【インフルエンザ】
 ◆卓上カレンダーを更新しました(インフルエンザ対策の啓発ツール)
 
 インフルエンザ対策の啓発ツールの一つである、インフルエンザ対策の
キャラクターのマメゾウくんとアズキちゃんの卓上カレンダー(3-4月版)を、
厚生労働省HPにて更新しました。HPからダウンロードおよび印刷してご活用
ください。
 また、厚生労働省ツイッターでは、インフルエンザの話を毎週配信してい
ます。あわせて、インフルエンザの予防啓発としてご活用ください。
 全国の定点当たり報告数は減少傾向にありますが、引き続き、インフル
エンザ予防の注意喚起へのご協力をお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼審議会・研究会等▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆子宮頸がん予防ワクチンに関する意見交換会を開催しました。(2014年2月
 26日)
 
 子宮頸がん予防ワクチンに関する意見交換会を2月26日に開催しました。
 子宮頸がん予防ワクチンの安全性について、国内外の研究者による意見
交換が行われました。概要は以下の通りです。
 ○米国のLee氏から、HPVワクチンには製造で用いられたDNA断片が含まれ
  ており、このDNA断片が様々な症状を引き起こしているという仮説に
  ついての発表がありました。この仮説に対し、ニュージーランドの
  Harris氏及びその他の有識者から、以下のような意見が出され、科学的
  根拠に乏しいという指摘がなされました。
  ・科学的検証をする上で必須の対照群がなく、因果関係を述べることは
   適切でない。
  ・HPVワクチンの中に含まれるDNA断片はごく微量で、全身に影響を
   及ぼすとは考えられない。
  ・複数の仮説を重ねて導き出しているに過ぎない。
 ○フランスのAuthier氏から、アルミニウムを含むアジュバントが
  マクロファージ筋膜炎(MMF)という局所の病変を引き起こしており、
  このMMFが全身の副反応を引き起こしているという仮説についての
  発表がありました。この仮説に対し、フランスのBeytout氏及びその他
  の有識者から、以下のような意見が出され、科学的根拠に乏しいという
  指摘がなされました。
  ・アルミニウムが含まれるワクチンは世界で80年以上使用されており、
   安全性が確認されている。
  ・MMFを主張するグループは、主張の内容が頻繁に変わり、信憑性に
   乏しい。
  ・局所のMMFという病変が、全身の症状を引き起こす根拠がない。
 ○堺氏から、HPVワクチン接種後の有害事象の発生状況について発表が
  ありました。この発表に対し、有識者等より、データの解釈に誤りが
  あるとの指摘がありました。

◆平成25年度第8回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会、
 平成25年度第9回薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会安全対策
 調査会を開催しました。(2014年2月26日)
 
 平成25年度第8回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会、
平成25年度第9回薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会安全対策調査
会を2月26日に開催しました。
 今回は、子宮頸がん予防ワクチンに関し、機能性身体症状の治療について
有識者からヒアリングを行うとともに、接種時の注意事項等について審議が
行われました。
 また、麻しん、風しん、おたふく、水痘、A型肝炎、インフルエンザ、
成人用肺炎球菌の各ワクチンの安全性について検討がなされ、副反応の報告
状況が、これまでと大きな変化はないことなどから、安全性に重大な懸念は
認められず、引き続き、報告状況や報告内容に十分な注意をするとの評価が
まとめられました。
 このほか、本年10月からの定期接種化に向けて、水痘及び成人用肺炎球菌
ワクチンの副反応報告基準を審議し、事務局案のとおり承認されました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼感染症発生情報▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■国内の感染症発生状況
【インフルエンザ】
◆全国の定点当たり報告数は27.36(2/17~23のインフルエンザの発生状況)
 (2014年2月28日)
 2014年第8週(2014年2月17日~2月23日)のデータを公表しました。
 全国の定点当たり報告数は、27.36となっております。
 都道府県別では大分県(49.33)、福井県(43.16)、福岡県(42.91)、
北海道(39.14)、長崎県(38.29)、三重県(35.49)、宮崎県(34.71)、
新潟県(34.25)、青森県(31.58)、愛知県(31.30)、熊本県(31.30)、
佐賀県(30.64)、岩手県(30.17)の順となっています。25道府県で
前週の報告数よりも減少がみられました。
 国内のインフルエンザウイルスの検出状況をみると、直近の5週間
(2014年第4週~第8週)ではAH1pdm09が最も多く検出されています。
<インフルエンザウイルス分離・検出速報>
http://www.nih.go.jp/niid/ja/iasr-inf.html

◆IDWR 2014年第7週(第7号):麻しん、鳥インフルエンザA(H7N9)などに
 ついて(2014年2月28日発行)
 麻しんが16例報告されており、第1~7週までの累計報告数は103例と
なっています。
 また、「鳥インフルエンザA(H7N9)の発生状況について」が海外感染症
情報に掲載されています。

◆IASR(病原微生物検出情報 月報)2014年2月号:SFTSなど
 特集は「日本における重症熱性血小板減少症候群」です。SFTSVの自然界に
おける存在様式とヒトへの感染経路、日本におけるSFTSの発見と後方視的
臨床的・疫学的調査研究、日本における検査体制等、その他特集関連情報
などがまとめられています。

■海外の感染症発生状況
◆厚生労働省検疫所(FORTH):海外の感染症情報(2014年2月22~28日掲載)
<東アジア>
 2014年02月28日 鳥インフルエンザA(H7N9)の発生状況について(更新25)
 http://www.forth.go.jp/topics/2014/02281033.html
 2014年02月25日 鳥インフルエンザA(H7N9)の発生状況について(更新24)
 http://www.forth.go.jp/topics/2014/02251313.html
<東南アジア>
 2014年02月26日 タイにおけるデング熱の流行状況について(更新1)
 http://www.forth.go.jp/topics/2014/02261007.html
<中南米>
 2014年02月24日 カリブ海諸国におけるチクングニア熱の患者の発生状況について(更新5)
 http://www.forth.go.jp/topics/2014/02241322.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼編集室からのお知らせ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆感染症情報のリンク集
 国立感染症研究所:http://www.nih.go.jp/niid/ja/diseases.html
 厚生労働省検疫所(FORTH):http://www.forth.go.jp/index.html
 エイズ予防情報ネット:http://api-net.jfap.or.jp/
 WHO:http://www.who.int/en/
 CDC:http://www.cdc.gov/
 ECDC:http://www.ecdc.europa.eu/en/Pages/home.aspx
 China CDC:http://www.chinacdc.cn/en/

◆感染症に関するQ&Aのリンク集
<腸管出血性大腸菌感染症>
 http://www1.mhlw.go.jp/o-157/o157q_a/index.html
<マイコプラズマ肺炎>
 http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou30/index.html
<RSウイルス感染症>
 http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/rs_qa.html
<感染性胃腸炎(ノロウイルス)>
 http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/kanren/yobou/040204-1.html
<感染性胃腸炎(特にロタウイルス)>
 http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/Rotavirus/index.html
<手足口病>
 http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/hfmd.html
<咽頭結膜熱>
 http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou17/01.html
<重症熱性血小板減少症候群(SFTS)>
 http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/sfts_qa.html
<インフルエンザ>
 http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/qa.html
<鳥インフルエンザA(H7N9)>
 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/infulenza/h7n9.html
<狂犬病>
 http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou10/07.html
<結核とBCGワクチン>
 http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/bcg/
<オーラルセックス(口腔性交)による性感染症>
 http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/seikansenshou/qanda.html
<ポリオ>
 http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/polio/qa.html
<日本脳炎>
 http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou20/nouen_qa.html
<子宮頸がん>
 http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou28/qa_shikyukeigan_vaccine.html
<子宮頸がん予防ワクチン接種の「積極的な接種勧奨の差し控え」>
 http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou28/qa_hpv.html
<風しん>
 http://www.nih.go.jp/niid/ja/rubellaqa.html
<麻しん(はしか)>
 http://www.mhlw.go.jp/qa/kenkou/hashika/index.html

◆広報・啓発ツールのリンク集
<インフルエンザ予防対策(ポスター、カレンダー、電話伝言メモなど)>
 http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/keihatu.html
<麻しん>
 http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou/pdf/poster07.pdf
<風しん>
 http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/rubella/index.html
<予防接種スケジュール(国立感染症研究所)>
 http://www.nih.go.jp/niid/ja/component/content/article/320-infectious-diseases/vaccine/2525-v-schedule.html
<予防接種後健康被害救済制度のリーフレット>
 http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou20/kenkouhigai_kyusai/dl/leaflet_h241119.pdf
<性感染症>
 http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/seikansenshou/
<動物由来感染症>
 http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou18/

△▼厚生労働省▼△
02月28日 10時 以降掲載
○ 報道発表
・農薬(マラチオン)が検出された冷凍食品に関連する健康被害が疑われる事例について(第30報)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196875
・輸入食品に対する検査命令の実施~スペイン産うるち米~
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196877
・一般職業紹介状況(平成26年1月分)について
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196879
○ 政策分野
・労災レセプト電算処理システム
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196881
・インフルエンザに関する報道発表資料
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196883
・「日本薬局方」ホームページ
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196885
・紹介手数料の最高額の改正について
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196887
・主な文書の日本語訳 日本語版コーデックス規格
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196889
・被災3県の雇用状況について(平成26年2月分)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196893
○ 審議会等
・第2回東電福島第一原発緊急作業従事者に対する疫学的研究のあり方に関する専門家検討会
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196895
・薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会添加物部会(2013年11月27日)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196897
・平成25年度第8回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会、平成25年度第9回薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会安全対策調査会 資料
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196899
・第39回社会保障審議会児童部会議事録(2014年1月22日)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196901
○ 統計情報
・介護保険事業状況報告(暫定)(平成25年11月分)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196903
・病院報告(平成25年11月分概数)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196905
・福祉行政報告例(平成25年12月分概数)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196907
○ その他
・【参加募集】傍聴・参加が可能な審議会等の会議一覧
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196909
○リンク
厚生労働省トップページは、こちらから
http://www.mhlw.go.jp/
□■東日本大震災関連情報■□
PC版
http://www.mhlw.go.jp/shinsai_jouhou/
携帯版
http://mobile.mhlw.go.jp/jishin/index.html

 
 
 
 
 
公衆衛生ネットワーク
Public Health Network in Japan

2014年2月25日火曜日

六義園にて

東京都文京区の六義園では梅が美しい花を咲かせ、小鳥たちの歌声が響いていました。訪問は大雪の後でしたがツグミ、ハクセキレイ、キジバト、ムクドリ、ハシブトガラス、カルガモ、ヒヨドリ、キンクロハジロ、マガモ、ハシビロガモ、メジロ、シジュウカラ、スズメを観察できました。
撮影平成26年2月10日。


詳しくは
http://phnetwork.blogspot.jp/2014/02/biological-monitoring-in-tokyo-japan.html


切明
 
 
 
 

 
公衆衛生ネットワーク
Public Health Network in Japan
 

2014年2月21日金曜日

皇居東御苑にて

皇居東御苑では様々な花が咲き始めています。
サザンカ、マンサク、椿、蝋梅、ボケ、梅などを
観賞できました。桜も一部咲いていました。
花に集まる虫を求めて小鳥たちも来ています。
花には旬がありますのでお早めに。
平成26年2月2日撮影。


詳しくは
http://phnetwork.blogspot.jp/2014/02/biological-monitoring-in-tokyo-february.html


切明






 
公衆衛生ネットワーク
Public Health Network in Japan
 
 


健康情報0221 受動喫煙対策が後退


IARC 世界がんレポート2014を発行 治療によるがん対策の限界
http://www.qlifepro.com/news/20140216/who-see-world-cancer-report-2014-edition-in-the-prevention-and-early-detection-to-save-the-world.html
肉食だと20年後にがんになる?!(大西睦子)
http://www.huffingtonpost.jp/robust-health/20_2_b_4800989.html?utm_hp_ref=japan
「息切れ,たばこの吸い過ぎ…あなたは大丈夫? COPDってどんな病気?」をテーマに
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?blog_id=1083688
ウオツカが男性を若死にさせる!? ロシア研究
http://kenko100.jp/articles/140220002831/
火災予防で安心な暮らし
http://www.townnews.co.jp/0502/2014/02/21/226200.html
肺の生活習慣病を知る
http://www.townnews.co.jp/0401/2014/02/21/226313.html
受動喫煙:防止対策 「義務」から「努力」に後退
http://mainichi.jp/select/news/20140220k0000m040117000c.html
米国人の9割が喫煙者とは交際したくないと回答。絶対に交際しないは6割弱
http://news.mynavi.jp/news/2014/02/20/279/index.html?gaibu=hon
マダニ媒介SFTSウイルス、京都府・東北・関東のマダニでも確認
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20140221-00000525-fnn-soci
タミフル耐性インフル 若い人もウイルス性肺炎発症の危険性
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140221-00000007-pseven-life
飼い猫に噛まれると深刻な感染症にも―あまり知られていないリスク
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140220-00000897-wsj-int
鳥インフルエンザH10N8のヒト感染について、中国研究者らが報告を発表
http://www.qlifepro.com/news/20140219/chinese-researchers-have-report-on-human-infection-of-bird-flu-h10n8.html
中国、347人のH7N9型鳥インフルエンザ感染を確認 109人が死亡
http://www.xinhuaxia.jp/1131336346
H7N9鳥インフルエンザ対策の要点は生きた家禽市場にある-中国
http://www.xinhuaxia.jp/1131336269
鳥インフル、韓国で蔓延 見えない敵に宮崎厳戒
http://sankei.jp.msn.com/region/news/140216/myz14021602070000-n1.htm

厚生労働省検疫所
http://www.forth.go.jp/topics/fragment1.html
2014年02月21日シンガポールでデング熱とチクングニア熱の患者が増加しています (更新1)
2014年02月19日鳥インフルエンザA(H7N9)の発生状況について (更新23)
2014年02月18日カリブ海諸国におけるチクングニア熱の患者の発生状況について (更新4)
2014年02月18日東ティモールでデング熱が流行しています

感染症疫学センター
http://www.nih.go.jp/niid/ja/from-idsc.html
IDWR 2014年第6号<発生動向総覧>2013年第6週(2014年1月27日~2014年2月2日)
2014年02月21日
IDWR 2014年第6週(第6号)
2014年02月21日
インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
2014年02月21日
インフルエンザ流行レベルマップ 第7週(2/21更新)
2014年02月21日
散発2事例からのコクサッキーウイルスA群21型の検出―東京都
2014年02月20日

『感染症エクスプレス@厚労省』より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼トピックス▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【新型インフルエンザ】
◆新型インフルエンザ発生時に特定接種を受けるための登録申請を受け付け
 ています
 新型インフルエンザ等が発生した場合に、医療の提供または国民生活・
国民経済の安定に寄与する業務を行う事業者に対して、一般国民よりも先に
実施する予防接種(特定接種)のための登録申請を各都道府県で受け付けて
います。登録を希望する医療機関の代表者が、登録対象となる従業員の数を
まとめて申請することとなっています。申請先や締め切り日などの詳細に
ついて不明な場合は、各都道府県にお問い合わせください。
 特定接種を受けるためには、事前にこの申請を行い、「登録事業者」となる
ことが必要です。登録事業者である医療機関には、新型インフルエンザ等の
発生時において、医療の提供を継続的に実施する努力義務があります。
 政府行動計画では、新型インフルエンザ等が発生した場合、国内感染期
以降は、一般の医療機関(内科・小児科など通常感染症の診療を行う、全て
の医療機関)において、新型インフルエンザ等の患者の診療を行うことと
されています。
 特定接種は、診療継続のための支援ツールの1つですので、医療機関の
みなさまにおかれましては、趣旨をご理解のうえ、ぜひご登録いただけます
ようお願いいたします。
 詳しくは、厚生労働省のホームページをご覧ください。
<特定接種(医療):特定接種の解説、登録方法、BCP作成に関する手引き・動画など>
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/infulenza/tokutei-sesshu.html
<Q&A>
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/dl/jichitai20131210-01.pdf
→登録要件などについて解説しています。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/dl/jichitai20140131-01.pdf
→医師法第19条の応召義務や新感染症発生時の医療体制などについても
 解説しています。
◆中国における鳥インフルエンザA(H7N9)の発生状況について(協力依頼)
 昨年3月末より、中国から感染者が報告されている鳥インフルエンザ
A(H7N9)については、夏季は、患者の報告が途絶えていましたが、昨年10月
以降、再び患者数が増加しています。また、中国本土で感染したとみられる
事例が台湾・香港に加え、マレーシアでも1例確認されました。
 2013年10月以降の患者数:220名(うち死者数:21名)(WHOの2月18日
発表等に基づく。)
 各医療機関におかれましては、引き続き、38度以上の発熱と急性呼吸器
症状を呈し、症状や所見、渡航歴、動物との接触歴等から鳥インフルエンザ
A(H7N9)を疑う患者を診察した場合は、最寄りの保健所へ情報提供いただく
よう、ご協力のほどお願いします。
<鳥インフルエンザA(H7N9)ついて(厚生労働省)>
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/infulenza/h7n9.html
<鳥インフルエンザA(H7N9)への対応について(内閣官房)(2月17日更新)>
http://www.cas.go.jp/jp/influenza/tori_inf/index.html
<疾病発生情報(FORTH(厚生労働省検疫所))>
http://www.forth.go.jp/news/2013/04041512.html
<中国における鳥インフルエンザA(H7N9)ウイルスによる感染事例に関する
リスクアセスメントと対応(国立感染症研究所)(1月29日更新)>
http://www.nih.go.jp/niid/ja/flu-m/flutoppage/2276-flu2013h7n9/a-h7n9-niid/4324-riskassess-140129.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼感染症発生情報▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■国内の感染症発生状況
【インフルエンザ】
◆全国の定点当たり報告数は28.18(2/10~16のインフルエンザの発生状況)
 (2014年2月21日)
 2014年第7週(2014年2月10日~2月16日)のデータを公表しました。
 全国の定点当たり報告数は、28.18となっております。
 都道府県別では大分県(50.21)、北海道(42.60)、福岡県(40.30)、
愛知県(36.74)、福井県(36.50)、青森県(35.63)、三重県(33.99)、
群馬県(33.67)、沖縄県(33.57)、埼玉県(33.30)の順となっています。
29都府県で前週の報告数よりも減少がみられました。
 国内のインフルエンザウイルスの検出状況をみると、直近の5週間(2014年
第3週~第7週)ではAH1pdm09が最も多く検出されています。
<報道発表資料>
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/houdou.html
<インフルエンザウイルス分離・検出速報>
http://www.nih.go.jp/niid/ja/iasr-inf.html
◆IDWR 2014年第6週(第6号):麻しん、A型肝炎などについて(2014年
 2月21日発行)
 麻しんが12例報告されており、第1~6週までの累計報告数は83例と
なっています。その他、A型肝炎が12例報告されています。
 また、「世界におけるインフルエンザの流行状況について」等が海外感染症
情報に掲載されています。
http://www.nih.go.jp/niid/ja/idwr-dl.html
■海外の感染症発生状況
◆厚生労働省検疫所(FORTH):海外の感染症情報(2014年2月15~21日掲載)
<東アジア>
02月19日 鳥インフルエンザA(H7N9)の発生状況について(更新23)
http://www.forth.go.jp/topics/2014/02191033.html
02月18日 鳥インフルエンザA(H7N9)の発生状況について(更新22)
http://www.forth.go.jp/topics/2014/02181331.html
02月17日 鳥インフルエンザA(H7N9)の発生状況について(更新21)
http://www.forth.go.jp/topics/2014/02171210.html
<東南アジア>
2014年02月21日 シンガポールでデング熱とチクングニア熱の患者が増加しています(更新1)
http://www.forth.go.jp/topics/fragment1.html
02月18日 東ティモールでデング熱が流行しています
http://www.forth.go.jp/topics/2014/02181354.html
<中南米>
02月18日 カリブ海諸国におけるチクングニア熱の患者の発生状況について(更新4)
http://www.forth.go.jp/topics/2014/02181357.html

△▼厚生労働省▼△
02月21日 10時 以降掲載
○ 報道発表
・派遣元事業主に対する労働者派遣事業改善命令について
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196639
○ 政策分野
・インフルエンザに関する報道発表資料
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196641
・母子家庭等関係
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196643
・労働安全衛生法に基づく新規化学物質製造(輸入)届
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196645
・国有財産売却情報 入札公告中の物件(福岡船員保険健康福祉センター)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196647
○ 審議会等
・第205回労働力需給制度部会 資料
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196649
・平成25年度第2回研究開発機関連携会議の開催について
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196651
・第6回 高気圧作業安全衛生規則改正検討会議事録(2013年6月19日)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196653
・高気圧作業安全衛生規則改正検討会報告書
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196655
・薬事・食品衛生審議会 生物由来技術部会の開催について
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196657
・第5回労働政策審議会職業安定分科会高年齢者有期雇用特別部会資料
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196659
・第16回社会保障審議会生活保護基準部会の開催について
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196661
○ 統計情報
・厚生労働統計のあらまし
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196663
・医療施設動態調査(平成25年12月末概数)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196665
・障害者相談支援事業の実施状況等について(平成25年調査)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196667
○ 採用情報
・総合職(事務系)採用情報
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196669
○ その他
・フォトレポート(「中国残留邦人等への理解を深めるシンポジウム」を開催しました。)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196671
・フォトレポート(中央社会保険医療協議会(第272回総会)がとりまとめた答申書を受け取り平成26年度診療報酬改定に向けての決意を述べる赤石厚生労働大臣政務官。)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196673
○リンク
厚生労働省トップページは、こちらから
http://www.mhlw.go.jp/
□■東日本大震災関連情報■□
PC版
http://www.mhlw.go.jp/shinsai_jouhou/
携帯版
http://mobile.mhlw.go.jp/jishin/index.html
 
 
 
 
 

 
公衆衛生ネットワーク
Public Health Network in Japan
 
 

2014年2月18日火曜日

皇居お堀にて

皇居お堀周辺には様々な生物が生息している。
お堀に沿って歩いてみるとメジロ、ユリカモメ、
カワウ、ヒヨドリ、シジュウカラ、ダイサギ、
ハクチョウ、アオサギ等数多くの野鳥を観察出来た。
撮影日は平成26年1月27日から2月3日です。


詳しくは
http://phnetwork.blogspot.jp/2014/02/biological-monitoring-in-tokyo-february_18.html


切明




 

 
公衆衛生ネットワーク
Public Health Network in Japan
 
 

2014年2月14日金曜日

健康情報0214 韓国の鳥フル、タミフル耐性など

韓国京畿道、鳥インフルエンザ再発、家禽10万羽殺処分
http://www.xinhuaxia.jp/1131335737
鳥インフルエンザ:警戒を 県、韓国で急拡大受け /島根
http://mainichi.jp/area/shimane/news/m20140204ddlk32040550000c.html
インフルエンザ流行警報 県が今季初、郡山最多566人
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140214-00010005-minyu-l07
インフル患者数、減少=34都府県で―感染研
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140214-00000098-jij-soci
関東のテーマパークで感染か 山形の小学生2人 タミフル耐性ウイルス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140214-00000004-san-l06
タミフル効かない変異株、6道府県に拡大-インフル流行中の静岡でも検出
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140213-00000000-cbn-soci
仙台駅前デッキ禁煙へ 灰皿移設検討 国連防災会議を意識
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140214-00000004-khks-l04
<受動喫煙>職場は全面禁煙に 推進医師連盟が緊急声明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140213-00000071-mai-soci
イングランド、昨年の喫煙率が20%割り込む-英UCL調査
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20140212-00000074-bloom_st-nb
元祖「ミスター・スポック」が肺疾患に、禁煙を呼び掛け
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140207-00000063-reut-ent
青銀が「健康宣言」策定 青森
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140207-00000007-san-l02
いくつ当てられる? 最近分かったたばこ関連の病気
http://kenko100.jp/articles/140205002810/
【兵庫】 出前授業、がん学ぶ 神戸の塩屋中生、山王病院の奥仲氏から
http://apital.asahi.com/feature/drvisit/2014021400003.html
がん発症、中国が突出 肺がんは世界の36%
12年WHO調査 肝臓・食道は5割
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM1203G_T10C14A2EB1000/

厚生労働省検疫所
http://www.forth.go.jp/topics/fragment1.html
2014年02月12日鳥インフルエンザA(H7N9)の発生状況について (更新20)
2014年02月10日鳥インフルエンザA(H7N9)の発生状況について (更新19) 
2014年02月10日中東呼吸器症候群(MERS)の発生状況について (更新4)
2014年02月06日マダガスカルでペストが流行しています
感染症疫学センター
http://www.nih.go.jp/niid/ja/from-idsc.html
インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
2014年02月14日
インフルエンザ流行レベルマップ 第6週(2/14更新)
2014年02月14日
感染症発生動向調査事業年報-2012-
2014年02月13日
感染症発生動向調査年別一覧表-2012-
2014年02月13日
インフルエンザ関連死亡迅速把握システム
2014年02月12日
『感染症エクスプレス@厚労省』より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼トピックス▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【感染性胃腸炎(特にロタウイルス)】
◆ロタウイルスに関するQ&Aを新規で作成しました(2014年2月14日)
 例年、3月から5月にかけて乳幼児を中心に胃腸炎の流行が起こり、この中に
ロタウイルスによる胃腸炎が多く含まれています。これからの時期は感染対策が
重要になります。
 一般の方々への情報提供を目的に、厚生労働省ホームページに
「ロタウイルスに関するQ&A」を新規で作成しました。
 医療機関の皆様におかれては、ロタウイルスによる胃腸炎のまん延予防のため、
情報提供・注意喚起等への御協力をいただきますよう、お願いいたします。
<ロタウイルスに関するQ&A>
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/Rotavirus/index.html
→追って掲載されます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼感染症発生情報▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【インフルエンザ】
◆全国の定点当たり報告数は30.72(2/3~9のインフルエンザの発生状況)
 (2014年2月14日)
 2014年第6週(2014年2月3日~2月9日)のデータを公表しました。
 全国の定点当たり報告数は、30.72となっております。
 都道府県別では大分県(52.38)、群馬県(43.08)、埼玉県(41.77)、
宮崎県(39.58)、神奈川県(39.22)、長野県(39.22)、千葉県(39.00)、
愛知県(38.05)、沖縄県(37.34)、福岡県(37.31)、滋賀県(37.06)の
順となっており、13道県で増加がみられましたが、34都府県では前週の報告数
よりも減少がみられました。
 国内のインフルエンザウイルスの検出状況をみると、直近の5週間(2014年
1月6日~2月9日)ではAH1pdm09が最も多く検出されています。
<報道発表資料>
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/houdou.html
<インフルエンザウイルス分離・検出速報>
http://www.nih.go.jp/niid/ja/iasr-inf.html
◆IDWR 2014年第5週(第5号):麻しんなどについて(2014年2月17日発行)
 「IDWR(感染症発生動向調査 週報)2014年第5週(第5号)」が2014年
2月17日に発行される予定です。
 麻しんが18例報告されており、第1~5週(2013年12月30日~2014年
2月2日)までの累計報告数は62例となっています。
 その他、「インフルエンザウイルス 2013/14シーズン」が病原体情報として
まとめられています。
 また、「鳥インフルエンザA(H7N9)の発生状況について」等が海外感染症
情報に掲載されています。
http://www.nih.go.jp/niid/ja/idwr-dl.html

△▼厚生労働省▼△
02月14日 10時 以降掲載
○ 報道発表
・労働政策審議会建議「有期労働契約の無期転換ルールの特例等について」を公表します
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196389
・高年齢者がいきいきと働くことのできる職場づくりの事例を広く募集します-平成26年度「高年齢者雇用開発コンテスト~生涯現役社会の実現に向けて~」-
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196391
・派遣元事業主に対する労働者派遣事業改善命令について
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196393
○ 政策分野
・厚生労働省が今国会に提出した法律案について
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196395
・ロタウイルスに関するQ&A
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196397
・【事務連絡】麻疹患者の増加について(平成26年2月7日)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196399
・慢性腎臓病(CKD)シンポジウムの開催(平成26年3月13日)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196401
・インフルエンザに関する報道発表資料
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196403
・薬物乱用防止に関する情報
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196405
・平成24年度診療報酬改定について
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196407
・発達障害者の就労支援
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196409
・国有財産売却情報 公用・公共用の取得等要望を審査中及び処分等方針を決定した物件
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196411
○ 審議会等
・第4回労働政策審議会職業安定分科会高年齢者有期雇用特別部会資料
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196413
・第2回 健康づくりのための睡眠指針の改定に関する検討会(開催案内)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196415
・薬事・食品衛生審議会 医薬品第二部会 資料
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196417
・薬事・食品衛生審議会 医薬品第二部会 議事録(2013年7月26日)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196419
・薬事・食品衛生審議会 医薬品第二部会の開催について
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196421
・第205回労働政策審議会職業安定分科会労働力需給制度部会の開催について
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196423
・第109回労働政策審議会労働条件分科会を開催します
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196425
○ 採用情報
・採用情報(非常勤職員(大臣官房国際課)募集情報)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196427
・労働基準監督官採用試験
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196429
○ その他
・フォトレポート(田村厚生労働大臣は、独立行政法人 国立精神・神経医療研究センター、東京医科大学病院、独立行政法人 成育医療研究センターを視察しました。)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196431
・児童手当事業年報 平成24年度版
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196433
○リンク
厚生労働省トップページは、こちらから
http://www.mhlw.go.jp/
□■東日本大震災関連情報■□
PC版
http://www.mhlw.go.jp/shinsai_jouhou/
携帯版
http://mobile.mhlw.go.jp/jishin/index.html





公衆衛生ネットワーク
Public Health Network in Japan
 
 
 

2014年2月11日火曜日

鶴岡八幡宮にて

神奈川県の鶴岡八幡宮にある神苑ぼたん庭園では
広大な日本庭園に咲き誇る見事なぼたんを鑑賞出来ます。
花には旬がありますのでお見逃しなく。
なお写真は1月19日のもので大雪の前です。


詳しくは
http://phnetwork.blogspot.jp/2014/02/biological-monitoring-in-kanagawa.html


切明





公衆衛生ネットワーク
Public Health Network in Japan

健康情報0211 三次喫煙の害など

誰でも出来る、高血圧を防ぐカラダ作りhttp://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140208-00011847-president-bus_all

生活習慣病予防へ緑茶メニュー提供 掛川http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140211-00000022-at_s-l22

ランチ後の歯磨きは必要? 虫歯を防ぐ3つのポイント「糖分控えめ」「磨き方」「フッ素」http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140211-01715821-mynaviwn-hlth

富山大への賠償命令確定 医療ミスで女性死亡http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140211-00002852-kitanihon-l16

インフルワクチンの効果、増強する物質開発http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140210-00001619-yom-sci

所沢西高265人集団欠席 下痢や発熱、学校閉鎖し消毒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140210-00010003-saitama-l11

<インフルエンザ脳症>患者増加の恐れで注意呼びかけhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140210-00000070-mai-soci

東大など、自然免疫を制御する未知の生体分子として「長鎖ncRNA」を発見http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140210-00000099-mycomj-sci

札幌でタミフル効かないインフル変異株続出-市内の患者数も警報レベルにhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140210-00000000-cbn-soci

ノロ感染再び猛威 高齢者施設など警戒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140210-00002114-miyazaki-l45

はしか、流行の兆し=前年の2倍超、「2回接種を」―感染研http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140208-00000026-jij-soci

MRSA院内感染の疑い、患者2人死亡-香川の医療機関でhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140207-00000007-cbn-soci

生活習慣病から「がん」発症、20年後には7割増加=WHOが警鐘鳴らす―英紙http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140207-00000002-rcdc-cn

山形)受動喫煙防止策、実効性ある対策を 知事に報告書http://www.asahi.com/articles/ASG264GV8G26UZHB005.html

睡眠不足 禁煙を試してみようhttp://www.qlifepro.com/news/20140206/try-the-sleep-out-smoking.html

タッチパネルの年齢確認やーめた イオン、苦情受けてhttp://www.asahi.com/articles/ASG2B4SRJG2BULFA120.html

世界最大の“喫煙国”の禁煙薬って効くのか?http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/health/231008/

車離れもたばこ不振も、全部スマホのせいだ
スマホが奪った「異業種」のパイ
http://toyokeizai.net/articles/-/30134

「電子たばこ」が「たばこ」を駆逐する? ベンチャー、大手が入り乱れ、欧米で市場が急拡大http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20140206/259374/?n_cid=nbpnbo_top_updt&rt=nocnt

たばこ、値上げ申請=「マールボロ」460円、消費増税で-フィリップモリスhttp://www.jiji.com/jc/zc?k=201402/2014020700163

パキスタンで違法たばこ蔓延 税収打撃、消費量の25%http://www.sankeibiz.jp/macro/news/140207/mcb1402070500003-n1.htm

たばこの「三次喫煙」も有害であるという研究結果http://www.zaikei.co.jp/article/20140210/177385.html



厚生労働省検疫所http://www.forth.go.jp/topics/fragment1.html

2014年02月10日鳥インフルエンザA(H7N9)の発生状況について
2014年02月10日中東呼吸器症候群(MERS)の発生状況について (更新4)
2014年02月06日マダガスカルでペストが流行しています


感染症疫学センター
http://www.nih.go.jp/niid/ja/from-idsc.html

平成25年度麻しん風しん定期予防接種の実施状況の調査結果について
2014年02月10日

インフルエンザウイルス分離・検出状況 2013年第18週(4/29-5/5)~2014年第6週(2/3-2/9)
2014年02月10日

<速報>インフルエンザA(H1N1)pdm09 による生来健康小児の急性インフルエンザ脳症死亡例の報告―長野県
2014年02月10日

先天性風しん症候群(CRS)の報告(2014年1月29日現在)
2014年02月07日


△▼厚生労働省▼△
02月10日 10時 以降掲載

○ 報道発表

・農薬(マラチオン)が検出された冷凍食品に関連する健康被害が疑われる事例について(第25報)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196255

・硫黄島戦没者遺骨収集帰還特別派遣団の帰還に伴う遺骨引渡式について http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196257

○ 政策分野

・H26.2.5版子育て世帯臨時特例給付金Q&A
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196259

・コーデックス連絡協議会開催状況 http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196261

・遺伝子組換え食品の安全性審査状況 http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196263

・最低賃金引上げに向けた中小企業への支援事業 http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196265

○ 審議会等

・第1回がん患者・経験者の就労支援のあり方に関する検討会の開催について
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196267

・薬事・食品衛生審議会 医薬品第一部会の開催について http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196269

・審議会、研究会等予定 http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196271

・「原子爆弾被爆者医療分科会第49回第二審査部会」の開催について http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196273

・新人看護職員研修ガイドラインの見直しに関する検討会 第2回議事録(2013年12月25日) http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196275

○ 統計情報

・薬事工業生産動態統計平成25年10月分月報について
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196277

○ 採用情報

・採用情報(非常勤職員(大臣官房総務課広報室)募集情報)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196279

○ その他

・フォトレポート(「健康には十分ご留意され、ご尽力たまわりますようお願いします」。硫黄島戦没者遺骨収集帰還平成25年度第4回特別派遣団の結団式で挨拶する高鳥厚生労働大臣政務官)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196281

○リンク

厚生労働省トップページは、こちらから
http://www.mhlw.go.jp/

□■東日本大震災関連情報■□
PC版
http://www.mhlw.go.jp/shinsai_jouhou/
携帯版http://mobile.mhlw.go.jp/jishin/index.html



 
 
 
公衆衛生ネットワーク
Public Health Network in Japan

2014年2月7日金曜日

北京のレストランで日本人が喫煙!マナーが悪すぎると批判殺到
http://www.yukawanet.com/archives/4617931.html
ベトナムの喫煙者数は世界最多レベル、貧困層ほど喫煙率高い
http://www.viet-jo.com/news/statistics/140123113845.html
米大手ドラッグストアがたばこ販売中止へ(02/06 14:10)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000020969.html
オバマ米大統領、たばこ販売中止企業を歓迎
http://news.tbs.co.jp/20140206/newseye/tbs_newseye2120969.html
村上春樹氏の小説で質問状送付
http://www.niigata-nippo.co.jp/world/lifestyle/20140207093628.html
村上春樹氏作品に質問状送付へ 北海道中頓別町議ら
http://www.asahi.com/articles/ASG2553J7G25IIPE018.html
山形)受動喫煙防止策、実効性ある対策を 知事に報告書
http://www.asahi.com/articles/ASG264GV8G26UZHB005.html
未成年の息子の喫煙止めず、母親3人を書類送検
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20140206-OYT1T00317.htm
心臓病(4)消えた息切れ 生まれた意欲
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=92417&cx_thumbnail=04&from=yolsp
中国の需要、依然世界の資源国や製造業を押し上げ
http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304396804579363670463657100.html?dsk=y
やめたくてもやめられない… 体と心で探る禁煙
http://www.nikkei.com/article/DGXDZO65792340U4A120C1EL1P01/
子の喫煙容認摘発増…昨年、7割が保護者
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=91542
インフルエンザ「警報レベル」に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140207-00000588-san-hlth
インフル患者、前週から55万人増加
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20140207-00000042-jnn-soci
MRSA院内感染の疑い、患者2人死亡-香川の医療機関で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140207-00000007-cbn-soci
インフル、H1N1型が最多…免疫ない人増加
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140207-00000565-yom-soci
「風疹排除」掲げる指針案、パブコメ募集-厚労省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140207-00000005-cbn-soci
医療従事者や入院患者、相次ぐ結核発病-数百人規模の接触者検診も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140207-00000003-cbn-soci
インフル、ノロウイルス猛威 岡山県など予防徹底呼び掛け
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140205-00010000-sanyoiryo-l33
幼児の水痘、おたふくかぜ 予防接種を全額補助 兵庫県内初
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140204-00000007-kobenext-l28
 はしか予防接種は「必ず2回」 宮崎県が呼び掛け
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140207-00067525-jspa-life

厚生労働省検疫所
http://www.forth.go.jp/topics/fragment1.html
2014年02月06日マダガスカルでペストが流行しています
2014年02月06日鳥インフルエンザA(H7N9)の発生状況について (更新18)
2014年02月05日ジブチでマラリアが流行しています

感染症疫学センター
http://www.nih.go.jp/niid/ja/from-idsc.html
先天性風しん症候群(CRS)の報告(2014年1月29日現在)
2014年02月07日
IDWR 2014年第4号<注目すべき感染症>麻しん 2013年第48週~2014年第4週の輸入例の増加
2014年02月07日
IDWR 2014年第4号<発生動向総覧>2013年第4週(2014年1月13日~2014年1月19日)
2014年02月07日
インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
2014年02月07日

『感染症エクスプレス@厚労省』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼トピックス▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【厚生労働科学研究費公募】
◆平成26年度の厚生労働科学研究委託費の新規公募を開始しました(2014年1月
 31日)
 1月31日(金)から厚生労働科学研究費補助金の公募を開始しましたので、お知
らせします。公募期間は、2月28日(金)午後5時30分までとなります。
 なお、厚生労働科学研究費補助金から委託費に変更した経緯については以下の
とおりです。
 政府は、平成25年6月14日に「日本再興戦略」を閣議決定するとともに、同日、
関係閣僚申合せにより決定した「健康・医療戦略」において、「医療分野の研究
開発の司令塔機能」として一元的な研究管理の実務を担う新しい独立行政法人
(以下、「新独法」という。)の設置を目指し、本通常国会に所要の法案を提出する
こととしております。
 このため、厚生労働科学研究費(以下「厚労科研費」という。)のうち、医療分野
の研究開発分野の研究課題については、以下のとおり取り扱われることとなりま
した。
 ・国が定めた戦略に基づくトップダウンの研究として整理され、本来国が行うべき
研究を国に代わって受託機関が実施する「委託事業」として取り扱われること
 ・委託契約締結後に厚労科研費事業の実施主体が厚生労働省から新独法への
変更がありえること
 ・事業実施主体の変更に伴い、厚労科研費事業のその後の運営・管理について
も当該新独法へと移管されること
<平成26年度 厚生労働科学研究公募要項>
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkyuujigyou/hojokin-koubo-h26/index2.html
<健康・医療戦略推進本部ホームページ>
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kenkouiryou/

【予防接種】
◆麻しん・風しんの第2期定期予防接種実施状況について
 平成25年度の麻しん・風しん第2期定期予防接種の実施状況(平成25年9月30日
現在)について、本日ホームページに掲載しました。
 調査の結果、平成25年4月から9月までの麻しん・風しん第2期定期予防接種の
全国平均の接種率は59.1%でした(平成24年の同時期は60.5%)。
 医療機関の皆様におかれましては、第2期の対象者にあたる小学校就学1年前
で麻しん・風しんワクチンを未接種のお子様への確実な接種の実施のため、積極的
な情報提供及び接種勧奨に一層のご協力をお願いします。
<麻しん風しん予防接種の実施状況>
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou21/hashika.html#h24

◆予防接種に関するパブリックコメントの意見募集について
 予防接種に関して以下のパブリックコメントの募集を開始しました。
 下記URLにて、広く皆様からのご意見や情報をお待ちしています。
 
<「風しんに関する特定感染症予防指針(案)」に関する意見募集について>
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495130257&Mode=0 
 意見・情報受付の締切日は2014年3月1日、2014年4月からの指針の適用を
予定しています。
<「予防接種に関する基本的な計画(案)」に関する意見募集について>
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495130256&Mode=0
 意見・情報受付の締切日は2014年2月27日、2014年4月からの計画の適用を
予定しています。
<「予防接種実施規則の一部を改正する省令(案)」に関する意見募集について>
 接種間隔の上限の撤廃等の措置に関わる改正についてです。
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495130255&Mode=0
 意見・情報受付の締切日は2014年2月27日、2014年4月からの改正した省令の
適用を予定しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼感染症発生情報▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【インフルエンザ】
◆インフルエンザの発生状況を公表しました(2014年2月7日)
 2014年第5週(2014年1月27日~2月2日)のデータを公表しました。
 全国の定点当たり報告数は、34.44となっております。
 都道府県別では沖縄県(68.98)、大分県(60.03)、宮崎県(56.08)、神奈川県
(47.96)、埼玉県(47.87)、福岡県(45.57)、佐賀県(45.05)、長野県(44.66)、
滋賀県(44.53)、千葉県(42.47)、東京都(41.18)、長崎県(41.01)、群馬県(41.
00)の順となっており、45都道府県で増加がみられました。
 国内のインフルエンザウイルスの検出状況をみると、直近の5週間(2014年第
1週~第5週)ではAH1pdm09が最も多く検出されています。
 
<報道発表資料>
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/houdou.html
<インフルエンザウイルス分離・検出速報>
http://www.nih.go.jp/niid/ja/iasr-inf.html

◆IDWR(感染症発生動向調査 週報)2014年第4週(第4号)(2014年2月
 7日発行)
 インフルエンザの定点当たりの報告数が増加しています。また感染性胃腸炎や
A群溶血性レンサ球菌咽頭炎の定点当たりの報告数が増加しています。
 その他、「麻しん 2013年第48週~2014年第4週の輸入例の増加」が注目すべ
き感染症としてまとめられています。
http://www.nih.go.jp/niid/ja/idwr-dl.html

【麻しん】
◆麻しんの患者報告数が増加しています
 日本国内では今年は第4週(1月26日)までに46人の麻しん患者の報告があり、
そのうち11人がフィリピンでの感染が疑われています。
 医療機関の皆様におかれましては、麻しんの流行がみられる地域へ渡航する
方に対する注意喚起や、渡航歴などから麻しんの発症が疑われる場合の適切な
感染予防対策などのご協力を宜しくお願い致します。
<東アジアと東南アジアにおける麻しんの流行状況について>(FORTH/厚生
労働省検疫所)
http://www.forth.go.jp/topics/2014/01301635.html
<感染症発生動向調査 週報 2014年第4週>(国立感染症研究所)
http://www0.nih.go.jp/niid/idsc/idwr/IDWR2014/idwr2014-04.pdf
<麻疹ウイルス分離・検出状況 2013-2014年>(国立感染症研究所)
(2014年2月3日現在)
http://www.nih.go.jp/niid/ja/diseases/ma/measles/2084-infectious-diseases/disease-based/ma/measles/idsc/iasr-measles/4349-iasr-measles-140203.html

△▼厚生労働省▼△
02月07日 10時 以降掲載
○ 報道発表
・水道水中の放射性物質の検出について(第339報)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196203
・「建築物の解体等における石綿ばく露防止対策等技術的検討のための専門家会議」の報告書を公表します~石綿の除去作業時における漏えい監視などの対策の充実について取りまとめ~
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196205
○ 政策分野
・鳥インフルエンザ(H5N1)について
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196207
・子育て世帯臨時特例給付金
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196209
・インフルエンザに関する報道発表資料
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196211
・パンフレット等
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196213
・平成25年度水道施設整備費(補正予算)の配分について
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196215
・麻しん風しん予防接種の実施状況
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196217
・障害福祉サービス等の利用状況について(平成24年4月~)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196219
・労働者災害補償保険審査官決定事案一覧(平成24年度(平成25年1月~3月))
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196221
・レセプト情報・特定健診等情報提供に関するホームページ
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196223
○ 審議会等
・第5回労働政策審議会 労働条件分科会 有期雇用特別部会 及び 第4回労働政策審議会 職業安定分科会 高年齢者有期雇用特別部会を合同開催します
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196225
・第5回労働政策審議会 労働条件分科会 有期雇用特別部会 及び第4回労働政策審議会 職業安定分科会 高年齢者有期雇用特別部会を合同開催します
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196227
・第9回疫学研究に関する倫理指針及び臨床研究に関する倫理指針の見直しに係る合同会議
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196229
・「建築物の解体等における石綿ばく露防止対策等技術的検討のための専門家会議」報告書
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196231
・第42回がん対策推進協議会の開催について
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196233
・【参加募集】傍聴・参加が可能な審議会等の会議一覧
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196235
○ 統計情報
・「人口動態統計月報(概数)」平成25年9月分
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196237
○ 採用情報
・厚生労働省霞ヶ関OPENゼミ(2014春)の実施について
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196239
○ その他
・フォトレポート(睡眠の重要性について普及啓発を一層推進。「第1回健康づくりのための睡眠指針の改定に関する検討会」が行われました。)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196241
・フォトレポート(「何よりも国民の皆さま方の健康づくりが一番のメイン」。第2回健康づくり推進本部で力強く語る田村厚生労働大臣)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196243
・フォトレポート(「ポジティブ・アクションの取り組みの加速化を」。平成25年度 女性の活躍推進協議会で挨拶する田村厚生労働大臣)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196245
・雇用促進住宅利用可能戸数一覧(平成26年1月31日現在)【被災者用】
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196247
・雇用促進住宅利用可能戸数一覧(平成26年1月31日現在)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196249
○リンク
厚生労働省トップページは、こちらから
http://www.mhlw.go.jp/
□■東日本大震災関連情報■□
PC版
http://www.mhlw.go.jp/shinsai_jouhou/
携帯版
http://mobile.mhlw.go.jp/jishin/index.html

2014年2月4日火曜日

ガーラ湯沢と岩原スキー場

新潟県のガーラ湯沢スキー場は東京からのアクセスが良く、
コースも豊富で初心者から上級者まで思う存分に楽しめる。
特に2500メートルの下山コースが魅力です。
岩原スキー場は広大な緩斜面が延々と続いておりビギナーや
ファミーリーに最適で、リクエスト送迎サービスが嬉しい。

詳しくは
http://phnetwork.blogspot.jp/2014/02/people-watching-in-niigata-february-4.html

切明








公衆衛生ネットワーク
Public Health Network in Japan

健康情報0204 インフルエンザ

梅干し食べてインフル予防 体調への効果を調査 紀州田辺うめ振興協
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140204-00267784-agara-l30
結核にどう対応? 自治体が独自マニュアル-医療機関や高齢者施設向けに
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140203-00000002-cbn-soci
耐性ウイルスに効果、新型インフルの新薬承認へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140204-00000687-yom-sci
ウイルス予防には加湿と手洗いが効果アリ!
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140204-00024821-playboyz-soci
学年・学級閉鎖50件超す 今季のインフルエンザ集団感染 福井
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140204-00000076-san-l18
学校でインフル猛威 滋賀県内で79校・園が学級閉鎖
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140203-00000014-kyt-l25
集団風邪で17施設閉鎖 静岡県
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140204-00000036-at_s-l22
がん患者数、2030年までに1.5倍に 国連
http://www.afpbb.com/articles/-/3007779
【Barcelona】建物内での喫煙全面禁止後に喫煙者が増加! そのワケは?
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20140127/1054758/?n_cid=nbptrn_top_bunya

厚生労働省検疫所
http://www.forth.go.jp/topics/fragment1.html
2014年02月04日フランス領ポリネシアにおけるジカウイルスの発生状況について (更新1)
2014年02月04日カリブ海諸国におけるチクングニア熱の患者の発生状況について (更新3)
2014年02月04日鳥インフルエンザA(H9N2)に感染した患者の発生状況について 
2014年02月04日鳥インフルエンザA(H5N1)に感染した患者の発生状況について (更新1)

感染症疫学センター
http://www.nih.go.jp/niid/ja/from-idsc.html
<速報>山形県で検出された抗インフルエンザ薬耐性A(H1N1)pdm09ウイルス
2014年02月04日
麻疹ウイルス分離・検出状況 2013~2014年(2014年2月3日現在報告数)
2014年02月04日
風疹 発生動向調査
2014年02月04日
麻疹 発生動向調査
2014年02月04日
腸管出血性大腸菌感染症 発生動向調査
2014年02月04日
IDWR速報データ 2014年第4週
2014年02月04日
インフルエンザ関連死亡迅速把握システム
2014年02月03日
ノロウイルス等検出状況 2013/14シーズン(2014年1月30日現在報告数)
2014年02月03日
△▼厚生労働省▼△
02月04日 10時 以降掲載
○ 報道発表
・「労働安全衛生法の一部を改正する法律案要綱」について、労働政策審議会から答申が行われました
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196067
○ 政策分野
・定期巡回・随時対応サービス
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196069
・母子家庭等就業・自立支援センター事業実施先一覧
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196071
・運営管理機関登録業者一覧
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196073
・「ジョブ・カードを採用面接に取り入れる企業(ジョブ・カード普及サポーター企業)」の公表データ更新について(平成25年10月30現在)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196075
○ 審議会等
・第8回 改正障害者雇用促進法に基づく差別禁止・合理的配慮の提供の指針の在り方に関する研究会の開催について
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196077
・第4回高血圧症治療薬の臨床研究事案に関する検討委員会 議事録(2013年12月25日)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196079
・薬事・食品衛生審議会 医療機器・体外診断薬部会 議事録(2013年5月22日)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196081
・平成25年5月22日 薬事・食品衛生審議会 医療機器・体外診断薬部会資料
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196083
・第4回新人看護職員研修ガイドラインの見直しに関する検討会の開催について
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196085
・第1回労働政策審議会労働条件分科会有期雇用特別部会 議事録(2013年12月25日)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196087
・【参加募集】傍聴・参加が可能な審議会等の会議一覧
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=196089
○リンク
厚生労働省トップページは、こちらから
http://www.mhlw.go.jp/
□■東日本大震災関連情報■□
PC版
http://www.mhlw.go.jp/shinsai_jouhou/
携帯版
http://mobile.mhlw.go.jp/jishin/index.html





公衆衛生ネットワーク
Public Health Network in Japan

上野東照宮ぼたん苑にて

上野東照宮は寛永4年(1627年)に
徳川家康公の遺言により造営され、
絢爛豪華な金色殿で有名である。
上野東照宮ぼたん苑では新春を祝う
冬ぼたんが鮮やかに咲き誇っている。

詳しくは

http://phnetwork.blogspot.jp/2014/01/biological-monitoring-in-tokyo-japan.html








公衆衛生ネットワーク
Public Health Network in Japan